私たちは、お客様を「演出」する。効果的に。魅力的に。わかりやすく。

広報・PRコンサルティング

広報・PRコンサルティングの必要性

  • コンサルティングでは広報やPR・メディアに関する専門知識を持って、外部から客観的に現状業務を観察して問題点を指摘します。
    そのうえでPRの課題を把握・分析し、そのための解決策を提案し実施して参ります。
  • 経営戦略、IT、人事、マーケティング、生産管理などあらゆる分野で専門家が進み細分化したコンサルティング業ですが、
    PRや広報に関するコンサルティングはなかなか浸透していないと言えます。
  • 広報やPRに関するコンサルティングが浸透しない理由は明確です。
  • 経営者層の広報・PRに関しての知識不足
  • この一言に尽きます。
  • 経営戦略やIT、人事、生産管理などに関しては、どの会社の経営者層も感覚や社会人経験の中で「知って」います。
    その為、その部門が「弱い」ことも把握できますので、コンサルティングを入れ、テコ入れを図ります。
  • しかし、広報・PRに関してはどこがどう弱いのか、
    そもそも、広報やPRはどういった目的と機能があるのかといったことに対する根本的な課題が有るようです。
  • だからこそ広報・PRに関するコンサルティングが必要だと、私たちは考えます。

  • 広報やPRの担う仕事内容は、一般的な社会生活では知りえない特殊な業務です。
    私たちの専門的な知識や経験は、必ずお客様のお役に立てることと信じています。
  • だから、いつでもお気軽にご相談ください。

広報・PRコンサルタント本来の仕事

  • PR・広報は経営戦略やブランディングなど、企業の将来的なビジョンに密接した活動となりますので
    基本的には経営者に近い課題を扱うことになります。
    その為、経営コンサルタントと同じように、PR・広報戦略のプロセスは①〜⑤の流れで進めます。
  • 中長期的なPRの指針となるべき戦略立案となりますので、
    相応の費用と期間を費やし徹底的に分析することが必要になります。
    私たちは「コンサルタント」と言うよりも、お客様に深く入り込んで仕事をするため
    PR・広報・コミュニケーションにおける社外取締役や顧問と言った立ち位置になります。
  • しかし、実際に日々おこなう「広報・PR戦術」レベルで言えば、①と⑤で十分とも言えます。

  • 既に広報部などの部門がしっかりとしているお客様に対して広報・PRに対するアドバイスを実施致します。
  • 私たちのPR会社とメディア業界双方の経験では
    意外に「解らなくて悩み続けている広報担当者」の方が多いように感じます。
    そうしたご担当者の良きアドバイザー、パートナーとして
    広報・PRのコンサルティングを実施しています。
このページの内容をご覧になった方は、下記ページも参考にしています。
ご相談・ご質問、コンペやお仕事の依頼などはこちらまで
  • お電話とメールフォームでの
    お問い合わせを受け付けております。
    お気軽にお声掛けください。
  • 03-5148-6601
  • WEB相談窓口